ウーロン茶でデトックスダイエットできる?

  • 投稿日:
  • by

代表的な中国茶といえば、ウーロン茶。美味しいですよね。
私もあのすっきりとした味わいが好きです。すっきりとさっぱりとしているのに、適度な渋みと苦みがあって、こんがりした香りも口に広がる感じ。たまらないです。

そのウーロン茶とデトックスダイエットの関係について少し考えてみました。
ウーロン茶は、緑茶をちょっと発酵させて作ります。緑茶は発酵なし、紅茶は発酵MAX、ウーロン茶はその中間です。

発酵させた食品ってだいたい体にいいんですよね。ヨーグルトしかり納豆然り。

結論は出ませんけれども、ウーロン茶はデトックス効果よりも普通にダイエット効果の方が大きいようです。

ウーロン茶は脂肪の吸収を抑える効果のあるお茶として有名です。ウーロン茶を扱っている飲料メーカーさんは、肉料理と一緒にウーロン茶いかが?みたいな感じで売りだしてますよね。

ウーロン茶に含まれるポリフェノールは、脂肪を体に吸収する消化酵素のはたらきを抑えるそうです。だから、ウーロン茶を飲まないときよりも、飲んだ時の方が体に取り込む脂肪が少なくて済む。こういうカラクリです。

あれ?酵素ドリンクと効果が真逆っぽくなってるような気がする。と思ってしまいました。

酵素ドリンクは、むしろ酵素の働きを抑えないで促進しようとします。だって、酵素ドリンクは酵素がいっぱい入った飲み物なんだから、そうですよね。

酵素には消化吸収を行う消化酵素の他に、エネルギーを消費する代謝酵素というものがあります。代謝酵素が促進すれば、痩せやすくなる。なるほど、酵素ドリンクのダイエット効果は代謝酵素にアプローチすることにあったんですね。

ということはつまり、ウーロン茶と酵素ドリンクは、やり方は逆でも、ゴールは一緒という関係なんですね。一方は酵素の働きを阻害し、一方は促進する。だけどどちらも体を痩せに導く。なんかカッコイイ!

ちなみに、プーアール茶はデトックスダイエットにおすすめのお茶なんですが、ウーロン茶とプーアール茶ってなんか似てますよね。風味が似ている。

この違いってなんだか知ってましたか?ウーロン茶をさらに発酵させたのがプーアール茶らしいですよ。2段階で発酵させる感じ。だからよりダイエット効果も強いのかもしれませんね。