デトックスダイエットで肌荒れが改善するのはなぜ?

デトックスダイエットで肌荒れが改善するのはなぜ?

肌荒れてるから見ないでほしい女性

デトックスダイエットで肌荒れを改善できる理由は、肌荒れのもともとの原因である毒素を、デトックスによって排出できるからだと言われています。

その毒素とはいったい何なのか、どういう仕組みで肌荒れを起こしているのかということについて詳しく見ていきましょう。

肌を傷つけるのをデトックスで防ぐ!

肌荒れの原因となる毒素とは、おもに食品添加物などの事です。酸味料や香料、着色料などが挙げられます。
口にした食べ物に食品添加物が使われていた場合、体が処理しなければなりません。

食品添加物などの化学物質を体のなかで処理するためには、「活性酸素」というものが作られます。
活性酸素とは、身体の害になるもの(細菌、ウイルス、化学物質など)をやっつけるために必要なものです。

ですが、活性酸素はあまり器用ではないので、身体の害になるものに攻撃するだけでなく、身体の細胞までも傷つけてしまいます。

人間は年をとると老化しますが、老化の原因のひとつがこの活性酸素によるダメージだと言われています。

肌荒れの原因のひとつも活性酸素です。例えば、よく晴れた日に外に出て、太陽の光を肌が浴びるとします。すると肌は紫外線を大量に受け、それに反応して活性酸素も大量に発生します。こうしたとき、活性酸素が肌の細胞を傷つけ肌荒れやニキビを作るのです。

食品添加物も体にとっては紫外線と同じ「異物」なので、活性酸素を大量に発生させます。
すると活性酸素は肌の細胞を傷つけ、肌荒れを起こしてしまいます。

デトックスダイエットによって、食品添加物などの化学物質を排出してしまえば、こうしたリスクを減らすことができるでしょう。

腸内環境をデトックスで整えて肌荒れ対策!

また、肌荒れは腸内環境の悪化によって引き起こされることもあります。
腸は栄養を吸収する器官です。植物でたとえると、根っこに当たる部分。

腸内環境とは、土の中の環境だと想像してもらえれば分かりやすいかと思います。
植物の土の中に毒素がいっぱいだと、葉っぱは荒れてしまいますよね。

それと同じように、腸の中に毒素がいっぱいだと、人の肌も荒れてしまいます。

デトックスダイエットで用いる酵素ドリンクやデトックス茶、ココナッツオイルなどは、腸を綺麗にする効果を持ちます。
つまり、デトックスを行うことで、腸内環境を改善させ、身体の「根っこ」の部分から肌を綺麗に保つことができるのです。

人気のデトックスダイエット法

デトックスダイエットの効果

デトックスダイエットの話