デトックスダイエットで冷え性がよくなる理由

デトックスダイエットで冷え性がよくなる理由

冷えに凍える女性

冷え性の原因は多くの場合、血の巡りが悪いことに行き着きます。
ホルモンバランスの乱れやストレス、筋肉の量が少ないことや、運動不足などによって引き起こされる「血行不良」です。

デトックスダイエットを行うことで、絶対に冷え性がよくなる、ということはありませんが、毒素が体にたまっている方の場合、改善することが望めると思います。

毒素が血液の流れを阻害する?

デトックスを意識的に行わないでいると、体の中に毒素がたまっていきます。
ここで言う毒素というのは、食品添加物やダイオキシン類といった化学物質のこと。

こういった毒素は、平気で血液の中に流れ込んできて、血液をドロドロにしてしまいます。
ドロドロになった血液は、細い血管の中をスムーズにながれることができません。

人間の体温は、血液が循環して、筋肉を動かすことで保たれています。
血液が毒素でドロドロになり、筋肉をうまく動かせなくなると筋肉はこわばり、冷えが進んでいきます。

冷え性の方の多くは、頭痛や肩こり、首こりといった悩みも同時に抱えています。
これは筋肉がこわばりやすくなってしまっているからです。

根本の原因をなんとかするためには、デトックスダイエットで体の毒を外にだし、元通りのサラサラの血液を手に入れる必要があります。

実は、私たち日本人の体内にダイオキシン類が蓄積されていることは環境省も認めています。2012年に大規模な調査が行われていました。
環境省:日本人におけるダイオキシン類等の曝露量
ダイオキシン類、フッ素化合物、重金属類、農薬、等々の化学物質が血液検査や尿検査によって確認されています。有害物質と冷え性の関係をうったえている人は現状少ないですが、事実として私たちの身体の中には悪影響を及ぼすであろう物質が蓄積されています。

冷え性がよくなると痩せやすくなる

血液ドロドロから解放されて、体が温まりやすくなると、それに伴って代謝もよくなります。
代謝とはエネルギーの消費量のことです。

体温が1度上がることで、代謝は約7~13%促進すると言われています。
代謝が上がることで脂肪も燃えやすくなり、ダイエットの効率もあがるでしょう。

ただし過信は注意

確かに、毒素が体にたまることで血液がドロドロになってしまうことは、冷え性の大きな原因の一つです。
ただし、冷え性は様々な要因が重なって起こるものです。運動不足の方は軽い運動をしたほうがよいし、ストレスが多いかたはリラックスやリクリエーションの機会を増やすべきです。

デトックスダイエットを行うことで冷え性が改善できる可能性は十分にありますが、それだけに頼らない対策をとりましょう。

人気のデトックスダイエット法

デトックスダイエットの効果

デトックスダイエットの話