食品添加物 デトックスダイエット

食品添加物を避けるというダイエット法

食品添加物のない食卓

デトックスダイエットで排出したいのは、主に食品添加物です。
体に蓄積してしまう化学調味料や保存料などの食品添加物。これを出して代謝を高めたりするのがデトックスダイエットなわけなんです。

しかし、そもそもの話をすると、体から排出する以前に、食品添加物をできるだけ避ければいいんですよね。そもそも摂らないようにすればいいんですよ。

しかし食品添加物を避けるのは非常に難しい

とはいっても、食品添加物を摂らないのはなかなか難しい。食べ物の範囲は確実に狭まります。今まで食べれたものが食べれなくなる。のど渇いたーって言って駅の自販機で飲み物買ってたこれまでとはグッバイです。缶コーヒーもダメ!ジュースもダメ!

コンビニのパンもおにぎりもダメ!大変ですよね、これ。
外食を少なめにして、できるだけ自炊をすれば、摂取してしまう食品添加物を少なくすることはできるでしょう。

しかし、家で使っている調味料や食材にすでに食品添加物が使われていたら…?
ウィンナーやハムなどの加工肉はほぼ使われています。ドレッシングも。コンソメや和風だしの粉末も。私たちの生活はマジで食品添加物だらけ!

キリがないですよねハッキリいって。一番よいのはやはり、何とかして食品添加物を避けきることですけどそれが非常に難しい。

無添加を心がけている人はみんな痩せてる!

無添加になれた生活をしていると、添加物が使われた食品が食べれなくなります。食べ物を選ぶようになります。良いことではありますが、気を使いますよね。

考えてみれば、食品添加物をできるだけ摂らないように心掛けている人で、太っている人って滅多にいないと思います。添加物に気を使うということは、食事にこだわりがある人だから、適切な食事量にも気を配っています。よっぽど運動しない人じゃないと太らないはずです。

食品添加物を摂らないように本気で食生活を変えてみる。これも一つのデトックスダイエットの方法ではないでしょうか。食品添加物を避ければ避けるほど、太りやすいジャンクフードや飲料からは遠ざかります。

人気のデトックスダイエット法

デトックスダイエットの効果

デトックスダイエットの話